マフマフえにっき

Cyderhouse岡本裕治の妻。ショップ店員。マイコの母。

岡本 マフ

立派な肩書きも何もないわたしですが、周りで起こるプププな出来事を、ほんの少しの奇特な方へ向けて、絵日記としてお届けできたらと思います。

  • カテゴリー
  • ひ、ら、が、な、

     

     

    みなさま、こんにちは。

     

     

     

    忘れた頃にやってくる、それがまふまふえにっきです。

     

     

     

     

    さて、何食わぬ顔でキーボード叩きますね。

     

     

     

     

     

     

     

     

    もう何年も前の話です。

     

    知り合いのお子様が、3歳でぺらぺら絵本を読んでいたので、

     

    さぞや教えるのに骨が折れたことだろうと、尋ねてみると……、

     

    なんと独学だと言うではありませんか!

     

    しかも2歳半から勝手に読めるようになったと。。

     

    50音の書かれたボタンを押したら、その文字が再生されるオモチャ。

     

    よくファミレスなんかでも見かける、至ってシンプルなアレです。

     

    それがたまたまあって、遊んでいる間に勝手に覚えたと。

     

     

     

    その子が実に賢いのは確かだったのですが、

     

    子どもの興味を持った事に対する吸収力の底力を

     

    目の当たりにすることとなったのです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    それから時は経ち、

     

    親になったわたしは思い出したようにポチりました。

     

    2歳半のマイコの為に。

     

    とりあえず、あいうえお表を貼って様子見……

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ハイ興味なーい。

     

     

     

     

     

     

     

     

    これが「あ」これが「い」これが「う」……

     

    全然覚えられない。

     

    そりゃそうだ。

     

    全然面白くないもんね。。

     

    それより何より、

     

    文字とゆうものを嫌いになってほしくなかったので、

     

    わたしは時が来るのを待つことにしました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして3歳を過ぎた頃、

     

    ぼちぼち始めますかと、

     

    例のオモチャの代わりにアプリをダウンロードすること30秒。

     

    あっとゆう間に使い方を理解し、

     

    気になるボタンを押しまくるマイコ。

     

    「ま」と「い」と「こ」を覚えて喜ぶマイコ。

     

     

    すこし覚えてきて、お下品な文字の羅列を楽しむマイコ。

     


    そうかそうか。

     

    そんなに楽しく学んでくれて嬉しいよ!!
     

     

     

     

     

     

    ママに何度も読んでもらった本も自分読めるようになり、

     

     

     

     

     

    「さ」と「ち」はちょっと苦手だけど、問題ない!

     

    大きな進歩だ!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    でも、一つだけやめてくれるかな?

     

     

     

    ずっと機械音で喋りかけてくるの。

     

    お寿司が好きなのはわかったから。。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ママが一生懸命ご飯の準備してる時も、、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ……やめてくれるかな……?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    何回かに一回は、ママだって心折れちゃうから。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    伝達手段がまた一つ増えたマイコ、恐るべし!!!

     

    どうなることやら………

     

    ーーーーーつづくーーーーーー

     

     

     

    Posted By mafuokamoto

    くりそつ

     

    みなさま、こんにちは。

     

     

     

     

    マイコって、おばぁちゃん似です。

     

    わたしの義母。

     

    通称”おかん”です。

     

     

     

     

     

    色白、タレ目の特徴が見事に遺伝しております。

     

     

     

     

     

     

    二人並ぶとこんな感じ、

     

     

     

     

    なんだか切なげですが、二人共特に何にも切なくはありません。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    一方、中身ですが、わたしの母親にそっくりです。

     

    例えば、二人とも神経質で、心配性。

     

    ユーモアを大事にしていて、笑いを求めます。

     

    そして常日頃、自分はちゃんとした人間でありたいと思っているタイプです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そんなわたしの母とマイコのある共通点がよくわかる出来事がこちらです。

     

     

     

     

     

    ある日、元気のないわたしがいました。

     

     

     

     

     

    何も言わなくても、すぐに察するのがマイコです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    母にも、幾度となくこうして励まされてきたように思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして、わたしはわたしの教育方針に則り、感謝の気持ちをすぐに伝えるとゆうのを実行に移したところ……

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ……完全に拒否されました。。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そうでしたそうでした、、

     

    こんなところも、母にクリソツでしたね、、

     

    二人とも、辛気臭いことが嫌いなのです。

     

     

     

     

     

     

     

    数年前だって、結婚式の準備に追われるわたしに、母は度々電話してきては……、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    結婚式での手紙の朗読を全力で拒否していましたから。。

     

     

    よくもまー細かいところまで似たものです……

     

     

     

     

     

     

     

    お義母さん、そしてお母さん、

     

    これからも、どんどん似てくるマイコの成長を楽しみにしていて下さい。

     

     

     

     

     

    ーーーーーーーおしまいーーーーーーー

     

     

    Posted By mafuokamoto

    子はかすがい

     

     

    みなさま、こんにちは。

     

    子どものみなさんも、こんにちは。

     

     

     

     

     

     

    子どもの前では出来るだけ避けたい行事、夫婦喧嘩。

     

    分かっていても、ついつい始まっちゃうんですね。

     

    そんな時、パパとママが仲良しじゃないのが悲しくて、マイコ泣きます。

     

     

     

     

     

     

    泣かれて毎回反省するんですが、、、。

     

     

     

     

    でも最近違った展開になってきました!!

     

    それでは、岡本さんち、覗いてみましょう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    おやおや、始まってる始まってる……

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    喧嘩の内容は、文字に起こしてみたらアホらし過ぎたので割愛させて頂きました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こんなことを暫く続けていると、やって来ましたよ!

     

     

     

     

     

     

    お!

     

    何だか強気の登場ですねー。

     

    何を言われるのかと思いきや、、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ひょえ〜〜〜!?

     

    もう両親共に照れるしかないので、喧嘩はあっさり終わりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    どこまで無邪気に言っているのか分からないですが、相当空気読んで動いてくるので、もしかしたら、マイコの計算通りかもしれませんね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    我が家の平和を維持しているのは、間違いなく君です!

     

    いつもありがとう!!

     

     

     

    ーーーーーーーーおしまいーーーーーーーーー

    Posted By mafuokamoto

    カミは長〜いお友達

     

     

     

    みまさま、こんにちは。

     

     

     

     

     

     

     

    マイコの自慢といえば……、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    その長く伸びた髪の毛。

     

    ちょっとクセっ毛なのも、お気に入りみたいです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    髪の毛長いのは、今に始まったことではありません。

     

     

     

     

    それは、もう間もなく産まれるぞってゆう時には判明していました……!?

     

     

     

     

    分娩室で、わたしがあられもない姿で力んでいる最中、担当の先生方が初めに気付きました。

     

    なんか髪の毛がどうのこうの言ってるんです。

     

    こっちとしては、先生にそんなソワソワされたら焦りますよね!?

     

    何がですか?ヒッヒッフー))))

     

    どうかしたんですか?ヒッヒッフー))))

     

     

     

     

     

    そして無事産まれてきた我が子との対面は、納得のボーボーでした。

     

     

     

     

     

     

     

    夜中に産まれたので、少しの対面だけでその日は終わり、翌朝授乳室にお迎えに来て下さいと言われました。

     

    朝起きてお迎えに行く時、ちょっとだけ不安だったのは、果たして自分の子がわかるのか…

     

    新生児が長いベッドに5〜6人寝かされてて、その中から見つけるんです……

     

    自信ないですよ、、

     

    だって一回しか会ってないし、赤ちゃんて皆似たように見えるし、、

     

    いざ授乳室の扉を開くと、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    すぐわかりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    時は巡り、3歳になっても未だ前髪以外切ったことが無く、伸びるに伸びて、いい加減ボサボサになってきました。

     

    そろそろ髪を切ること、提案してみましょうかね、、

     

    言い方次第では逆上、及び断固たる拒否をしかねないので、なるべく楽しそうなイベント感を醸し出していくことにしました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ねーねーマイコー。

     

    髪の毛、みっちゃんみたいにしてみよっか?

     

    すっごくかわいいと思うよ!!

     

     

     

     

     

     

    マッシュルームカットがかわいいみっちゃん。

     

     

     

     

     

     

    よし!ツカミはOK!

     

     

     

     

     

     

    明日美容院てゆうところに行って、髪切ってもらうんだけど、みっちゃんじゃなくっても、マイコがしたい髪型にしてもらえるんだよ♬

     

    楽しみだね!!

     

     

     

     

     

     

    そんな感じで、いろいろシミュレーションしてもらったところで、夜、床についたマイコ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    夜中の二時くらいですかね。

     

    ものすごい暴れ出したのは、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    悪夢にうなされるマイコ。

     

    かわいそうなことをしてしまいました、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    翌日、予約していた美容院には、毛先の痛んでいるところをカットするのと、前髪は揃える程度でとゆう要望を伝えました。

     

    てゆうか、そもそもマイコ、髪濡れるのも嫌がるし、ハサミも怖がるし、髪は大事だし、今から嫌な事しか起こらないんですよね。

     

    これはいつ暴れ出してもおかしくない条件が揃っていますね!

     

    至近距離からの警戒が必要です!

     

    ハサミぱーん!ドライヤーぱしーん!全然ありえますから。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しかし、わたしの予想に反し、カッチカチのマイコ。。

     

     

     

     

     

    え?!

     

    大丈夫?!

     

    あまりのことに、意識が飛んでしまったのでしょうか、、

     

    マイコの心情とは裏腹なポップなクロスだけが、この空間に色を添えていました。

     

    結局、無事髪の毛を切る事は出来ましたが、一言も発することなく、美容師さんの声掛けも見事に無視して、カチカチのまま、初めての美容院は終わりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    マイコの初めてのビフォーアフター、誰か気付いてくれるといいね!!

     

     

     

     

     

    ーーーーーーーーおしまいーーーーーーーーーー

    Posted By mafuokamoto

    マイコの秘密道具

     

     

    みなさま、こんにちは。

     

     

     

     

    世の中には、いろんなパンツがひしめき合っていますね。

     

    我が家でも、マイコが楽しく生活出来るように、良いパンツを取り揃えております。

     

    中でも、マイコ自慢のパンツはこれだー!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    履くだけで、簡単にドラえもんになれるパンツはいかがですか?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ドラえもん!ドラえも〜〜ん!!!!

     

    またジャイアンにいじめられたよ〜〜!!

     

    何かやっつける道具出しておくれよーー!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    やったー!!

     

    ありがとう!!何が出てくるかなー。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あ、ドラえもんがよくやるやつね!

     

    この人、いちいち芸が細かいんだよなー、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    え?

     

    何て?

     

    新しい道具かな?

     

    それ知らない!

     

    教えてーー!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    え………、

     

    ペットボトル……?

     

    まさか……、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    うん!!だろうね!!

     

    そうゆう事だろうね!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    マイコはビショビショが大っ嫌いなので、ジャイアンを最大限懲らしめるには、これが一番有効的だと思ったんですね。

     

    自分が一番やられたくない事だから。

     

     

     

     

     

    ちなみに、その後何回頼んでも、マイコの四次元ポケットから、これ以外の道具が出てきた事はありません。

     

     

     

     

    ご家庭で、簡単に出来る秘密道具、オススメです。

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーおわりーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    Posted By mafuokamoto

    アーイエバコーユー

     

    みなさま、こんにちは。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    突然ですが、子どもって、お金好きですよねー。

     

    (大人も好きですよねー。)

     

    マイコもおもちゃのお金が大好きで、広げて眺めています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    小さいものが、部屋中あっちゃこっちゃなってるのが耐えられないわたしです。

     

    夢中になっているので、絶対片付けないって言うでしょうね……

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    え?

     

    ママ?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    もう…変なとこ覚えてんなー君は。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    で、

     

     

     

     

    お部屋を片付けないことにも理由があるんですね。

     

    自分が加担している場合もありますから、気を付けましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あら?

     

    今度はマイちゃん本格的に叱られてますよ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    反省はすぐにするタイプです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わかってくれたなら、それでよし。

     

    一件落着。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    最終的に相手に謝らせる技も習得しているので、気を付けましょう!!

     

     

     

     

     

    このようにもう一筋縄ではいかないマイコです。

     

    あー言えば、思いがけないこー言うが返ってくるので、わたしもわたしでいろんなバリエーションを用意しておくことが、今急務となっております。

     

     

     

     

     

     

     

     

    マフ

     

     

    Posted By mafuokamoto

    パパラッチ

     

    みなさま、こんにちは。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    マイコ、スマホのカメラモードにハマり中。

     

    気付くと部屋の片隅から

     

    “カシャッ!カシャッ!”

     

     

     

     

    何の撮影かとゆうと、

     

    上手く描けた絵だったり、

     

    好きなアニメを一時停止させて撮ったり。

     

     

     

     

     

     

     

    カメラに夢中になるのはいいんですが、

     

    近頃、被写体に問題が発生してきました。

     

     

     

     

     

    それはわたしがトイレに入っている時のこと。

     

    いきなり扉が開いたかと思うと、、

     

     

     

    …………って、

     

    エーーーーーーーーー!!!!?????汗))))))

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    とうとうここまで来ましたか。

     

    取っ捕まえて、スマホを覗くと……

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わたしの動揺で、画像はぶれてはいたものの、

     

    良い塩梅で、びっくり顔が収められていました。

     

    リアルに驚いてる自分の顔はなかなか見る機会ないですから、

     

    へ〜、こんな顔するんだ〜と、普通に関心してしまいました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ついでに、他に何か変なことしてないか、

     

    アルバムを開いてみたところ、、、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いつだっ!?

     

    いつ撮ったんだ!!?))))))))

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして次は………、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    極めつけは………、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    かねてより、テレビ見てる顔がブス過ぎるとゆう周囲からの苦言はありましたが、

     

    こんなに!?とゆう衝撃とともに、確認後2秒で削除しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    続きまして………、

     

     

     

     

     

     

     

    ロフトからのアングル!?

     

    プロかっっ!!

     

    これは誰にも見せちゃいけないやつ!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    でも、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こちらに関しては、ものすごい数量撮られていました。

     

     

     

     

     

     

    こんなにも、わたしって動かないんだなーと俯瞰で見る事ができました。

     

    ありがとう……

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    大方ぶれてもいないし、

     

    被写体との距離感もばっちり。

     

    斜めにもなっていない。

     

    着眼点も面白い。

     

    めきめき腕が上がっています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    でも、メッセージ性強すぎて、ママはお腹いっぱいだわ……。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    マフ

    Posted By mafuokamoto

    おしり

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Posted By mafuokamoto

    ♥セント バレンタインズデー♥

     

     

     

     

    みなさま、こんにちは。

     

     

     

    明日はいよいよ、うっふっふですね♡

     

     

     

     

    マイコ、3歳。

     

    こんなことが気になるお年頃。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    愛の形についてのお問い合わせですね?

     

    はい、合ってますよ♡

     

    本日は、そんなマイコの意中の彼とのお話。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    マイコ、夕方わたしが保育園にお迎えに行くと…… 

    まず、これ聞きます。

     

    夕ご飯やお風呂に、パパが間に合うのか気にします。

     

    「今日は、パパお仕事遅くなっちゃうから、ママと二人だよ!!」

     

    はい、ここで一回ぐずります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    帰り道で寄るスーパーで、今日は二人だし、重いからみかんは2つでいっかと、

     

    先を急ぐと……

     

     

     

     

     

     

     

     

    すぐに気付きます。

     

    パパの分が無いことに、パパよりも気付きます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    やっと辿り着いた玄関先でも……

     

     

     

     

    届くといいなーマイコの声。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    TVを見ているとこんな事も……

    この日たまたま見ていたのが、

     

    異国の地に単身赴任しているお父さんに、

     

    子どもだけで会いに行くとゆう趣旨の番組だったのですが、

     

    再会は一日だけで、すぐさよならの時がくるんです、、、

     

    やっと会えたのにな、、、

    もう、そんなの泣いちゃいますよね、、

     

    大人なので静かに泣きます。

     

    すると、お隣には豪快に泣いてる人が……

     

     

     

     

     

     

     

    ものすごい感情移入しちゃってますね…

     

    アニメ以外興味ないと思っていたので、まさか見ていたとは……

     

    全然タイプの違うお父さんに、よくパパを重ね合わせられましたね!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    このように、マイコはいつも隣にパパを感じながら生活しているのです。

     

    そしてそして、待ちに待った日曜日。

     

    もう気の済むまで甘えちゃって下さい!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここぞとばかりに甘えます。

     

    わたしに。

     

    ほらほら、パパが呼んでるよ!

     

     

     

     

     

     

     

     

    いかにママを好きかを見せつけて、同時にパパを追いつめます。

     

    こんなことが続くので……

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あーあ、、すごい哀愁漂ってますね、、

     

     

     

     

     

     

     

    でも、わたしもなんとか自分の時間をゲットするのに必死です!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いくら弁解しても、こんな態度をとられたら

     

    信じられないのも無理はないですね。。

     

    マイコへの説得、パパへの激励、これを繰り返すのが日曜日です。

     

    それにこの理由なきプンプン、けっこう長い時間続くんですが、

     

    終盤に差し掛かってくるとこんな感じ、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あーあーもー、、

     

    かわいそ……

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    出たーーーーーーーー!!!

     

    伝家の宝刀、いっつも意地悪しちゃうの本当はだいしゅきだからだよの術!!!

     

     

     

     

    出たーーーーーーーーーー!!!!

     

    それにしっかりはまっちゃう男。

     

    なにはともあれお疲れさまでした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いかがでしたでしょうか?

     

    本日は愛の伝道師マイコに倣って、恋の駆け引きについてのお話でした。

     

    ここで簡単におさらいをしておくと、

     

    ①どうやら自分のことが好きらしいとゆう噂を流しておく。

     

    ②でも実際会ったらつれない態度をとる。

     

    ③奈落の底へ突き落とす。

     

    ④相手が諦めかけた時に、直球の告白をする。

    (※その時、手でハートマークを作ると尚良し。)

     

     

     

    是非実践してみてくださいね♬

     

    それでは引き続き、お菓子作りをお楽しみください。

     

     

     

     

     

    マフ

    Posted By mafuokamoto

    美意識

     

     

    みなさま、こんにちは。

     

     

     

     

     

     

    今から一年程前の出来事だったでしょうか。

     

     

     

    ひょんなことから、わたし達親子は

     

    こけしの展示会場に足を踏み入れることに。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    会場には、全国津々浦々のこけしが所狭しと並べられていました。

     

     

     

     

     

     

    そうなんです。

     

    そのどれもがマイコに似ていて、

     

    わたしは静かに衝撃を受けていたのですが、

     

    本人がどう思うかわからないので、

     

    そっと様子をうかがっていました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あ、すごい見てる。

     

     

     

     

    果たして感想は……

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お気付きになりましたか〜!!

     

    見渡す限りのマイコに気分も上々だったようです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こけしだけでなく、日常生活を送っていると、

     

    マイコが似ているものに度々遭遇するのですが、

     

    ある時大好きなアンパンマンのキャラクターの中にも

     

    マイコがいることに気が付いたのです!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    マイコと一緒にぼーっとアンパンマンを見ているときに

     

    彼は登場しました。

     

    マイコもきっと喜ぶはずと思い、咄嗟に、

     

    「これマイコじゃん!!!」

     

    と言い切ったわたしでしたが、、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こちらに関しては、かなり泣かれ、怒られました。

     

    全然かわいくないし、そもそも男ではないかと。

     

    この一件を通して、マイコの美意識の成長と、

     

    自分の容姿を良く思いたいとゆう切なる願いを汲み取りました。

     

    マイコに似ていると思っても、それが合格ラインなのかどうか、

     

    思慮するようになりました。

     

     

     

     

    困ったことと言えば、マイコの記憶に無い赤ちゃん時代の写真です。

     

    「これがマイコだよ♡」

     

    で泣きましたから。

     

    こんな変なパンパンの赤ら顔マイコじゃないとゆうことです。

     

    その赤ちゃん産んだ人、目の前にいますけどね。。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こけしから一年、、

     

    最近ではマイコの美意識の高まり、大変なことになってきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    もうこけしに似てるなんて言えない………。

     

     

     

     

    Posted By mafuokamoto